【期間限定】モリサワフォントの買い切り 26書体入って3万円

モリサワフォント買い切り フォント

【2021年4月16日追記】

『モリサワ 特別復刻フォントパック(一太郎搭載8書体)』が再販されました。一太郎2020プラチナを買い逃してしまい買い切りタイプのモリサワフォントが手に入れられなかった人にとってはうれしいニュースです。

収録書体は
・MJS-リュウミン L-KL
・MJS-リュウミン EB-KL
・MJS-リュウミン EH-KL
・MJS-新ゴ L
・MJS-新ゴ M
・MJS-新ゴ B
・MJS-UD黎ミン(れいみん) M
・MJS-UD新ゴNT M
となっています。

ダウンロード版ですが、いつまで販売されるかわからないので、買い切りのモリサワフォントが欲しい人は早めにチェックした方が安心だと思います。

ジャストシステム公式のみで購入できます。
販売ページはこちらになっています。

モリサワ 特別復刻フォントパック(一太郎搭載8書体)
icon

モリサワフォントは書籍や雑誌などにも使われる超有名なフォントですが、使ってみたいと思っても1書体で2万円ほどするのでなかなか気軽に購入できるものではありません。

そんなモリサワフォントですが、期間限定で安く購入できる裏技があります。

それが一太郎2020プラチナです。
一太郎は国産のワープロソフトです。ワープロソフトというと、ワードのシェアが圧倒的になっていましたが、一太郎もバージョンアップを続け今年35周年になりました。一太郎はここ最近のバージョンから同人誌を作る機能を充実させてきており、字書きさんの人気も高いです。

一太郎2020プラチナを購入すると、35周年記念としてモリサワフォントが26書体付属します。
26書体の内訳は以下の通りです。

MJ-リュウミン Pr6N L-KL
MJ-リュウミン Pr6N R-KL
MJ-リュウミン Pr6N M-KL
MJ-リュウミン Pr6N B-KL
MJ-UD黎ミン Pr6N L
MJ-UD黎ミン Pr6N R
MJ-UD黎ミン Pr6N M
MJ-UD黎ミン Pr6N B
MJ-UD新ゴ Pr6N L
MJ-UD新ゴ Pr6N R
MJ-UD新ゴ Pr6N M
MJ-UD新ゴ Pr6N DB
MJ-きざはし金陵 StdN M
MJ-A1明朝 Std Bold
MJ-解ミン 宙 Std M
MJ-すずむし Std M
MJ-正楷書CB1 Pr5 Regular
MJ-隷書E1 Std Regular
MJ-リュウミン オールドがな L
MJ-リュウミン オールドがな R
MJ-リュウミン オールドがな M
MJ-リュウミン オールドがな B
MJ-ネオツデイ こがな L
MJ-ネオツデイ こがな R
MJ-ネオツデイ こがな M
MJ-ネオツデイ こがな DB

リュウミン4書体、UD黎ミン4書体、UD新ゴ4書体、きざはし金陵1書体、A1明朝1書体、解ミン1書体、すずむし1書体、正楷書1書体、隷書1書体、リュウミン オールドがな4書体、ネオツデイ こがな4書体です。

すずむしもちゃんと入っています。

これだけ入っていて、一太郎2020プラチナなら3万円で購入することができます。

このモリサワフォントはすべてOpenTypeフォントです。
つまり、一太郎だけでしか使えないわけではなく、ワードやフォトショップなどの他社のソフトでも使えます。同人誌にして配布することも可能です。

詳しい条件は公式のこちらのページに記載されています。

モリサワフォント26書体の使用許諾範囲について

モリサワフォントだけでも十分もとが取れるのですが、一太郎2020プラチナには2019年に発売されたばかりの大辞林の電子版も付属します。ちなみにこの大辞林ですが、紙で購入すると1万円です。

わからない単語を選択してctrlキーを2回押すと辞書が立ち上がります。
(cliborなどのソフトを使っていて、ctrlキーを2回押すと別のソフトが立ち上がる設定になっているひとはshiftキー2回、altキー2回などキーの変更ができます)

一太郎の画面でなくても、他のワープロソフトやブラウザ上の文字を選択してもちゃんと辞書が立ち上がります。

去年発売されたばかりなので、5G、仮想通貨、顔認証、一帯一路、シンギュラリティー、マイクロプラスチック、エモい、ワンチャンなどの単語も載っています。わざわざネットで調べなくてもローカル環境で完結するので、文章を書くのに集中できます。

あと、もうひとつ便利なのが詠太(えいた)です。
詠太はなにかというと文章を読み上げてくれるソフトです。
HOYAのVoiceTextベースなので、すごく自然な感じで文章を読んでくれます。

詠太という名前だと、男性の声しかないイメージですが、実際には日本語女性話者2人、日本語男性話者1人、英語女性話者1人です。英語と日本語が混じった文もちゃんと読み分けてくれます。音声のスピードを変えることも可能です。

書いた文章を実際に音で聞くと、文章のリズムがおかしい箇所や誤字脱字の発見も容易です。
これも文字書きの人にはありがたいです。

クリップボードを読み上げることもできます。

IE(インターネットエクスプローラー)に限定されるのが残念ですが、ブラウザの文字を読み上げることもできます。ネットニュースの読み上げにも活用できます。
クロームの拡張機能にも対応してくれたらうれしいのですが…

一太郎2020プラチナは3万円と高額ですが、モリサワフォントを2書体以上揃えるよりも安価です。
モリサワフォントのほかにも日本語変化のatok、最新の大辞林、文章読み上げの詠太など、文章を書く人にとってはありがたいソフトがたくさん入っています。

来年には一太郎の次のバージョンが出るので、期間限定ではありますが、買い切りのモリサワフォントの26書体が非常に安い値段で手に入ります。

一太郎はポメラとも連携しているので、ポメラニアンとも相性がいいです。

フォントワークス17書体(筑紫書体・UDフォント)を買い切りで手に入れる方法
一太郎2021プラチナを購入すれば、フォントワークスの筑紫書体11書体とUDフォント6書体が付いてきます。同人誌や書籍のフォントとしても使えます。サブスクではなく買い切りなのでずっと使えます。
タイトルとURLをコピーしました