電池いらずの「プラレール」 テコロでチャージ

ガジェット

今までなかったのが意外ですが、タカラトミーから電池いらずの「プラレール」が発売されます。10月21日に発売予定です。

名前はテコロでチャージです。
ラインナップとして、まずは「E5系新幹線はやぶさ」と「E6系新幹線こまち」が発売されます。

はやぶさ、こまちはすでにプラレールでありますが、今度発売されるテコロでチャージのはやぶさとこまちは中が透けている透明のボディになっています。手で転がして、充電されるところのギアの動きを見ることができます。

中のメカ的な機構を見ることができるので、子供が科学や機械に興味を持ついいきっかけになるのではと思います。ちなみにこの手転がしで充電する機構は特許出願されています。前に動かしても、後ろに動かしても発電することができ、子供の力だけで必要な電力を作ることができます。

30秒の電力チャージで距離にして7mほど動かすことができます。

プラレールは単2電池だったり、単3電池だったりと機種によって必要な電池が違います。プラレール用に電池を買うことで、災害対策用の乾電池のストックにもなるので、それはそれで便利なのですが、使っていないプラレールに入れっぱなしにしていた乾電池から液モレしていて、困った経験をもつ人も多いと思います。

乾電池のいらないプラレールだと、面倒な電池の入れ替えの手間が発生しないので、親としても楽です。前に動かすことも後ろに動かすこともできるので、子供が無理に動かして壊してしまうこともなさそうです。

クリアボディで中が透けて見える構造は大人もハマりそうです。
特許を出願するほどのものなので、相当すごいものなのでしょうが、その構造を垣間見れるのは非常にワクワクします。

通常のプラレールよりも少々値段が高くなりますが、電池交換の必要がないことを考えると、むしろコスパがいいです。電池を入れっぱなしにして、電池の液モレでプラレールを壊すこともなくなります。

このテコロでチャージシリーズはこれからもラインナップが増えていきそうで、すごく期待できます。

タイトルとURLをコピーしました