カシオのエクスワードXD-SX4900 英語強化モデル

ガジェット

電子辞書の値段はピンキリで、しかも種類も多く、毎年のように新モデルが出るのでどれをいいのかまよってしまいます。

親戚の入学祝いや誕生日プレゼントで贈るとなるとなおさらどれを選んでいいかわかりません。

ただ、あまり安いのを選んでしまうと、収録されている辞書の数が少なくて、せっかくの電子辞書の良さが活かされません。

プレゼントして選ぶなら、ある程度の価格のものの方が収録辞書の数も多いので、もらった相手もしっかりと活用できます。

実際、今高校生にプレゼントして渡すなら、カシオのエクスワードXD-SX4900がおすすめです。
XD-SX4900は英語強化モデルで、英語の辞書が他の電子辞書に比べて充実しています。

(もちろん英語の辞書だけでなく、広辞苑、古語辞典、数学、理科、社会の事典や用語集も充実しているので、文系理系問わず使えます。)

通常の電子辞書だと、英語の辞書にジーニアス英和辞典だけが入っているのが定番ですが、XD-SX4900ならジーニアスのほかにオーレックス英和辞典、ウィズダム英和辞典も入っています。

電子辞書で一番使うのは英和辞典です。
国公立を目指す人は英語の二次試験で和訳をすることが多いので、各単語のしっかりとした理解が必要です。

ジーニアスはいい辞書ですが、単語によってはジーニアスの訳語ではしっくりこないこともあります。そんなときにXD-SX4900なら、オーレックス英和辞典、ウィズダム英和辞典で引き比べることができ、単語の意味がより立体的に把握できるようになります。

紙の辞書を3冊も引くのは正直面倒くさいですし、場所も取りますが、電子辞書なら一度単語を入力すれば串刺しで検索してくるので非常に便利です。

英語に限らず、疑問に思ったことはすぐに辞書で確認することが学力の向上には不可欠です。
電子辞書だと場所も取らず、思い立ったらすぐに検索することができます。

XD-SX4900にはさらにリーダーズ英和辞典、リーダーズ・プラスも収録されています。
大学に入ったときに専門の論文を読むときもリーダーズがあれば、よほどの新語でない限り心強いです。

高校だけでなく、大学に入ってからも使える辞書なのでトータルのコスパは非常にいいです。

XD-SX4900は単三のアルカリ電池で動きます。
電子辞書には内蔵バッテリーのものもありますが、内蔵バッテリーだと充電を繰り返すと、だんだんとバッテリーがへたってきてしまいます。

これに対して、XD-SX4900は電池駆動なので、バッテリーのへたりを気にせず長く使えます。
アルカリ電池でだけでなく、エボルタやエネループなどの充電池も使用可能です。
予備の電池を持ち歩けば、電源の確保が難しい教室や自習室でもバッテリー切れで勉強のやる気をそがれる心配もありません。

XD-SX4900とXD-SX4800の違いは?

XD-SX4900とXD-SX4800の違い

XD-SX4800が旧機種なので、XD-SX4900と比較すると若干安いです。

ただ、XD-SX4900を買った方が絶対いいです。

XD-SX4900にはリーダーズ英和辞典、リーダーズ・プラスが収録されていますが、XD-SX4800には収録されていません。ほかにもXD-SX4900にはあって、XD-SX4800にはないものがたくさんありますが、一番の違いはリーダーズです。

大学入学後のことも考えると、リーダーズはあった方がいいので、XD-SX4900がおすすめです。

XD-SX4900の最安値のお店は?

XD-SX4900の最安値の販売店は毎日のように変動します。
高い買い物なので、単純に値段の安さだけを比較するのではなく、ポイントの還元度合いなども考慮して決めた方がいいです。

長く使うためにもフィルムとケースもあった方がいいです。

ケースはこちら

フィルムはこちら

タイトルとURLをコピーしました