ポメラDM100を新品で手に入れる方法

ポメラDM100 ガジェット

ポメラDM100は2011年11月25日(金)に発売されたポメラ初の折りたたみではない機種です。価格は税抜きで36,000円でした。

残念ながらすでにDM100の販売は終了していますが、今年はDM100発売から10周年です。

根強い人気のポメラDM100

DM100の後継機としては現在発売中のDM200があります。
DM200はパソコンと同等のATOKが搭載され、画面も大きくなり、性能的にはDM100を凌駕しているのですが、乾電池ではなく内蔵バッテリーということで敬遠している人も多いです。DM100と比べて本体が重くなり、起動時間も少しかかるようになったのも原因のひとつです。

ポメラは文章を書くことを仕事にしている人に評判が高いことでも有名です。また、ポメラは発売が終了すると、その機種の値段が跳ね上がるのでも有名です。DM100の販売終了を見越して複数台購入する人もいるくらいです。

作家の津村記久子さんはDM100の新品を2台ストックされているようです。

わたしの相棒:作家・津村記久子さん 電子メモ帳(ポメラ) 執筆の快適性、同機種に執着 | 毎日新聞
 これなしには仕事ができない。まさに相棒ですね。2009年に前の機種を使い始め、これは3年ほど使っています。  テキストを入力するだけの機械です。パソコンと違ってネットにつながらないから、原稿に集中できるのがいい。外で書くことも多いけど、整理が苦手で持ち物が多いので、ノートパソコンでは重すぎる。これ

メルカリにもあるけど、中古が多い

DM100は販売終了しているので、手に入れるとなるとパッと思いつくのはメルカリなどのフリマアプリ経由です。こちらに現在のDM100の出品をまとめていますが、やっぱり中古品の出品が多いです。定期的にチェックすれば、未使用品などの状態のよいものが出品されるかもしれません。

https://www.mercari.com/jp/search/?sort_order=&keyword=%E3%83%9D%E3%83%A1%E3%83%A9+DM100&category_root=&brand_name=&brand_id=&size_group=&price_min=&price_max=&status_on_sale=1

アマゾンのマーケットプレイスが確実

ネット通販サイトでDM100の新品を手に入れようとすると、アマゾンのマーケットプレイスが確実です。新品も中古品も常に複数出品されているので、すぐ欲しいときにはありがたいです。

以前は高騰していましたが、現在は新品で4万円を切るくらいの価格になっています。DM100の定価くらいの価格です。正直この価格は現行品のDM200の販売値段と変わりませんが、DM100の新品も市場にはほとんどストックがないと考えられるので、確保できるうちに確保しておいた方が安心です。

DM30も発売終了

【販売終了・在庫限り】価格がこなれてきたポメラDM30は今が購入のチャンス
2022年現在、ポメラDM30を入手するのは非常に困難になっています。それに対し、ポメラDM200はつい最近販売価格が急激に下がり、非常に買いやすい値段になっています。ポメラDM200はポメラ唯一の現行品なので、今購入するなら値下げされたD...

こちらの記事で紹介しているDM30もすでに販売終了になっています。アマゾンにはまだ在庫があるので、定価よりも安く購入することが可能です。ヨドバシドットコムではすでに在庫がなくなっているので、DM30もそのうち値段が高騰する可能性があります。

DM200が2022年になって値下がり

2022年になって急にDM200の価格が下がり始めました。3万円を切り、2万円台後半の価格になったので以前よりも大分手を出しやすくなりました。今のところアマゾンで購入するのが一番安くなっています。

ポメラDM200はアマゾンが最安値
ポメラDM200は定価が5万もするので、できれば安く購入したいです。アマゾン、ヨドバシ、楽天などネットではいくつか購入できる場所がありますが、アマゾンだと最安値で購入できます。値段もずっと底値で安定している今が買い時です。

まとめ

ポメラはニッチな商品でライバル商品がありません。流通量も少ないので、完全に市場からなくなる前に確保しておいた方が無難です。

キングジムのトレネ|パソコンを置いてトイレに行っても大丈夫なアイテムです
カフェやファミレスで一人で仕事をしていると、盗難が気になってパソコンを置いてトイレにもいけません。キングジムのトレネがあれば、席を外していてもあなたの代わりにパソコンを見守ってくれます。
タイトルとURLをコピーしました