FS040W アップデートで楽天モバイルのバンド3固定ができるようになりました

月額の上限が3278円と決まっており、データ無制限で使えるので、データ通信用としてwimaxの代わりに楽天モバイルを契約する人が増えています。

ただ、楽天モバイルにはちょっと困った問題があります。
それがパートナー回線の存在です。

楽天モバイルでデータが無制限で使えるのは楽天回線に接続しているときです。パートナー回線の場合は月5GBの制限があります。その制限を超えると、パートナー回線の速度が最大で1Mbpsにまで下がってしまいます。

楽天回線とパートナー回線ですが、両者が混在しているエリアだと、パートナー回線につながってしまうことが多いです。今まではスマホやモバイルルーターの端末側で楽天回線のバンド3のみにつなげる設定ができませんでした。厳密にはHUAWEI製の昔のwimaxの端末を使えば、楽天回線のバンド3固定ができるのですが、古い端末なので、セキュリティの面などで懸念が残ります。

この楽天回線のバンド3のみにつなげる方法ですが、とうとう解決策が登場しました。

それがFS040Wのアップデートです。
去年の11月のアップデートで楽天回線に固定接続できるようになりました。

+F(プラスエフ) FS040Wで通信容量無制限の楽天回線に固定して利用することが可能になりました|富士ソフト株式会社
最新のニュースを紹介しております。

ファームウェアをV.1.3.0 以上にすることで使えます。

これでauのパートナー回線につながることなくネットができます。裏ワザ的な方法ではなく、FS040W公式の方法なので安心感があります。FS040Wは最新のモバイルルーターなので、セキュリティの懸念もありません。

パートナー回線にもつながる設定に変更することもできるので、楽天回線が弱いところでは、パートナー回線の併用も可能です。

楽天モバイルで楽天のバンド固定で、思う存分データ通信を楽しみたい場合は、FS040Wが最適です。バッテリーレスで使えるのも魅力です。

専用ホームキットにつなぐと、wifiの速度が最大で867Mbpsになり、接続台数が最大32台に増加します。

楽天モバイルの3ヶ月無料が2月8日に終了します。



タイトルとURLをコピーしました